[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]

恐竜に会える博物館・科学館など

 恐竜や古生物の化石や復元模型が展示されている博物館・科学館を紹介します!
 数が増えすぎたので恐竜公園や恐竜像は「恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像」に引っ越しました。
 (館長マーク)がついている場所は館長やブラック魔王が偵察したブログ記事があります!

トップページ 情報リンク 恐竜に会える博物館・科学館など

【北海道】
北海道
【東 北】
青 森】 【岩 手】 【秋 田】 【宮 城】 【山 形】 【福 島
【関 東】
栃 木】 【茨 城】 【群 馬】 【埼 玉】 【千 葉】 【東 京】 【神奈川
【甲信越】
山 梨】 【長 野】 【新 潟
【東 海】
静 岡】 【岐 阜】 【愛 知】 【三 重
【北 陸】
富 山】 【石 川】 【福 井
【近 畿】
滋 賀】 【京 都】 【大 阪】 【兵 庫】 【奈 良】 【和歌山
【中四国】
鳥 取】 【島 根】 【岡 山】 【広 島】 【山 口】 【徳 島】 【香 川】 【愛 媛】 【高 知
【九 州】
福 岡】 【佐 賀】 【長 崎】 【熊 本】 【大 分】 【宮 崎】 【鹿児島
【沖 縄】
沖 縄

北海道  (博物館・科学館)
 北海道の足寄から発見された化石やデスモスチルス、1976年足寄で最初に発見された2000年にアショロア・ラティコスタ(Ashoroa laticosta)と命名された生き物の骨格化石が展示されている。 所在地:北海道足寄郡足寄町郊南1-29-25 交通:JR根室本線・池田駅から44km、バス1時間 電話:0156-25-9100 
丸瀬布の廃校を再利用し「口と足で描く芸術家協会」の協力のもとにつくられたテーマミュージアム。ここの自然史コーナーに恐竜やアンモナイトの化石があります。 所在地:北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利164 交通:JR石北本線・丸瀬布駅から車で15分 電話:0158-49-5181 
北海道大学の構内にある総合博物館。日本で最初に発見されたニッポノサウルス、デスモスティルス(模式標本)は世界最初に復元されたほぼ全身の化石骨格標本ですって。現在、耐震改修工事も終わり平成28年7月26日にリニューアル・オープンです。 所在地:北海道札幌市北区北10条西8 交通:JR札幌駅北口より徒歩10分 電話:011-706-2658 
北海道に行く機会があったら是非寄ってみたい北海道大学総合博物館に行ってみました!(2016/5/16)
 (北海道 札幌市) 北海道博物館 (2016年6月28日 更新)
北海道開拓記念館と道立アイヌ民族文化研究センターが合流して北海道博物館として2015年4月に開設された北海道立の総合博物館。マンモスゾウ、ナウマンゾウの全身骨格化石に会うことができます。 所在地:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2 交通:JR・新札幌駅、地下鉄・新さっぽろ駅からバス15分 電話:011-898-0466 
2015年4月に合併・オープンした北海道博物館のマンモスとナウマンゾウに会いに行きました!(2016/6/28)
 (北海道 札幌市) 札幌市博物館活動センター(古生物化石)★★ (2016年8月28日 更新)
札幌市の自然系総合博物館の計画推進のための活動拠点として開設されたのが札幌市博物館活動センター。サッポロカイギュウやハクジラ化石を見学することができます! 所在地:北海道札幌市中央区北1条西9丁目1-5  リンケージプラザ5階 交通:地下鉄・西11丁目駅から400m 電話:011-374-5002 
北海道滝川市にある美術自然史館なんですが、500万年前に生息していた「タキカワカイギュウ」の模型があるよ。ティラノサウルスも展示されているみたい。 所在地:北海道滝川市新町2-5-30 交通:JR函館本線・滝川駅から1.5km 電話:0125-23-0502 
■ 「カイギュウ」ドラゴンとアンモナイト:北海道人さんの滝川市美術自然史館訪問記
北海道中川郡にある中川町エコミュージアムセンター。アンモナイトや平成3年に発見された国内最大級のクビナガリュウの復元骨格、イルカやクジラ・セイウチなどの陸から海に戻った哺乳類たちの化石が展示されているらしい。中川町の白亜紀後期の地層「上部蝦夷層群オソウシナイ層」(約8300万年前)から日本ではじめてテリジノサウルスのツメ化石が発見されたんですって!
日本で初めて恐竜「テリジノサウルス」類の爪の化石が2000年に発掘された上川管内中川町で、同類のノスロニクスの復元骨格を町エコミュージアムセンターが常設展示し始めた!(2014年7月) 所在地:北海道中川郡中川町字安川28-9 交通:JR宗谷本線・佐久駅から1.6km 電話:01656-8-5133 
北海道の沼田町にある「沼田町化石館」。沼田町からは9000万年前の後期白亜紀から300万年前の後期鮮新世まで,幅広い年代の化石が産出するそうで、地元産の化石を紹介しているそうです。ホームページを見たら、モササウルス、クビナガリュウ、アンモナイト、ヌマタカイギュウ、デスモスチルスなどの展示があるようです。「太古の海ののぞき窓」シリーズとして,関西を拠点に活躍中である古生物復元模型造形家の徳川広和氏の手による非常にリアルな生体復元模型も展示、とのこと。行ってみたいですね。ただし、冬季は閉鎖期間があります。 所在地:北海道雨竜郡沼田町幌新381-1 交通:JR留萌本線・恵比島駅から6.6km 電話:0164-35-1029 (夏季のみ) 
 (北海道 幕別町) 忠類ナウマン象記念館(恐竜像)★★ (2015年2月14日 更新)
北海道中川郡幕別町の忠類(という場所)で1969年、工事中にナウマン象の化石が偶然発見され、ほぼ1頭分の化石骨が見つかるのはとても貴重。その発見から発掘までの感動をパネルや映像、復元模型等を用いて紹介。ほかにもカミナリ竜の椎骨化石・ケナガマンモスの臼歯化石・アンモナイト化石を展示。屋外にはナウマン像の親子像があります。 所在地:北海道中川郡幕別町忠類白銀町383-1 交通:JR根室本線帯広駅から十勝バス広尾行きで75分 電話:01558-8-2826 
 (北海道 むかわ町) 穂別博物館 (2015年2月14日 更新)
北海道のむかわ町穂別から発見される化石を紹介する博物館。2014年「むかわ町穂別産恐竜の頭骨一部を発見(穂別博物館・北海道大学)」のビッグニュースが流れました! 中生代白亜紀、穂別地域は海で、クビナガリュウやモササウルス、アンモナイトがたくさん暮らしていた場所。ホベツアラキリュウ(全身復元骨格)、ティロサウルス、モササウルスなど海のは虫類の化石や生態復元が展示されています。穂別博物館ブログ 所在地:北海道むかわ町穂別80-6 交通:JR千歳駅から75km 電話:0145-45-3141  
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

青森県  (博物館・科学館)
 (青森県 青森市) 青森県立郷土館 (2016年6月19日 更新)
青森県にある自然史系の博物館。残念ながら恐竜の展示はないようですが、2階の自然展示室に、青森県に昔住んでいたイワキサンクジラ、アオモリゾウ(ナウマンゾウ)などの展示があります。 所在地:青森県青森市本町2-8-14 交通:JR青森駅から1.3km 電話:017-777-1585 
2012年に青森県立郷土館に行ってきました!(2014/5/8)  恐竜化石はないと思うのですが、青森県立郷土館に寄ってみました!(2016/6/19)
 (青森県 青森市) 三内丸山遺跡 (2015年2月14日 更新)
「特別史跡三内丸山(さんないまるやま)遺跡は日本最大級の縄文集落跡です。発掘調査によって当時の自然環境や生活、ムラの様子などの解明が進められています。遺跡は通年で公開され、自由に見学することができます・・・」ということで、古生物では全然ありませんが、約5500年前〜4000年前の縄文時代の古代人の生活が想像できます。 所在地:青森市三内字丸山305 交通:JR青森駅から7km 電話:017-766-8282 
三内丸山遺跡(青森県)を見てきました!(2011/10/22)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

岩手県  (博物館・科学館)
 (岩手県 久慈市) 久慈琥珀博物館 (2015年10月25日 更新)
恐竜と同じ時代「中生代白亜紀後期」の地層から発掘される久慈の琥珀。琥珀は、映画ジュラシックパークで注目された古生物の天然の保存装置としても有名。2009年1月には久慈琥珀博物館の琥珀採掘場所から白亜紀後期の恐竜化石(鳥盤目に属する小型の草食恐竜)が発見され、大注目! さらに2013年NHK連続テレビ小説「あまちゃん」 にも登場し、ロケ地として多くの人が押し寄せた! 2014年には新採掘場もオープン! 2015年10月には体長4メートル、高さ1・8メートルの動くティラノサウルスが登場! 所在地:岩手県久慈市小久慈町19-156-133 交通:久慈駅から6km 電話:0194-59-3831 
 (岩手県 盛岡市) 岩手県立博物館 (2015年2月14日 更新)
岩手県立の博物館。岩手県に関係する古代から近代までのいろいろな文化財が展示されているよ。マメンチサウルス、ディノニクス、モシリュウ、カスモサウルスなどの恐竜に会えるよ。 所在地:岩手県盛岡市上田字松屋敷34 交通:JR盛岡駅から8km、バス50分 電話:019-661-2831 
岩手県立博物館で恐竜を見た!!(2009/4/24)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

秋田県  (博物館・科学館)
 (秋田県 秋田市) 秋田県立博物館 (2015年8月31日 更新)
自然展示室は地質の展示は46億年前の地球の誕生から現代に至る秋田の大地の形成を時間軸に沿って展示。オウギハクジラやナウマンゾウの骨格標本があるみたいです。  所在地:秋田県秋田市金足鳰崎字後山52 交通:JR奥羽本線・追分駅から1.7km 電話:018-873-4121 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

宮城県  (博物館・科学館)
宮城県の仙台市にある東北大学の総合学術博物館。館長は行ったことがないんです。情報をお持ちの方、メール待ってます。  所在地:宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 交通:仙台市地下鉄・青葉山駅から400m 電話:022-795-6767 
「シンシュウゾウ(200万年前)シオガマゾウ(2000万年前)・・・・古象の大行進 (仙台の地質時代)。現生のアフリカゾウと、宮城県産を中心の6種類の古象が行進。臼歯や頭骨の形で、象の進化を見てみよう!」ですって。宮城県から古い象の化石が出るんですね。2015年、斎藤報恩会より寄贈されたアロサウルスの全身骨格、トリケラトプス・タルボサウルス・サウロロフスの頭骨化石などが展示されます。 所在地:仙台市青葉区台原森林公園4-1 交通:仙台市地下鉄・旭ヶ丘駅から300m 電話:022-276-2201 
2015年に斎藤報恩会からスリーエム仙台市科学館に寄贈された恐竜化石たちに会いに行きました!(2016/6/25)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

山形県  (博物館・科学館)
 (山形県 山形市) 山形県立博物館 (2015年2月14日 更新)
恐竜化石とかはあまりないようですが、ヤマガタダイカイギュウの全身骨格模型や化石産出状況の展示がありました。 所在地:山形県山形市霞城町1-8 交通:JR山形駅から2.3km 電話:023(645)1111 
山形県立博物館でヤマガタダイカイギュウに会ったよ!(2011/12/10)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

福島県  (博物館・科学館)
県内で最も古い化石は相馬地方の古生代の地層から見つかる腕足類の化石、中生代の地層からは有名なフタバスズキリュウ、新生代では県北部の梁川町から発見されたパレオパラドキシアの化石など、自然のコーナーに化石・岩石・鉱物の展示があります。 所在地:福島県会津若松市城東町1-25 交通:JR会津若松駅から3km 電話:0242-28-6000 
福島県立博物館で開催されている「藤井康文 恐竜イラスト原画展」を見てきました!(2015/11/9)
 (福島県 いわき市) いわき市石炭・化石館 ほるる(恐竜像)★ (2015年2月14日 更新)
昔、常磐炭鉱で石炭を掘って石炭の街として栄えたいわき、化石も発掘されていました。また、恐竜時代の海の生き物、フタバサウルス・スズキイ(フタバスズキリュウ)が発見されたところでもあります。2011年の東日本大震災とその後の原子力発電所の事故で地震以降休業していましたが、2011年7月20日に「いわき市石炭・化石館 ほるる」と「海竜の里センター」が営業再開しました! 建物の入り口にフタバサウルスの生態復元像1体あり!   所在地:福島県いわき市常磐湯本町向田3-1 交通:JR湯本駅から1km 電話:0246-42-3155 
いわき市石炭・化石館で開催 震災復興・国立科学博物館コラボミュージアムに行きました!(2013/6/1)
アンモナイト化石の発掘体験ができるよ。「日本で初めての化石産出地にダイレクトに建設されたセンター」ですって。2013年5月にやっと見学できました。化石発掘の本物の現場を見て感動ものです!
福島県いわき市のアンモナイトセンターを探検!(2013/6/11)を追加しました。 所在地:福島県いわき市大久町大久字鶴房147-2 交通:JR常磐線・久ノ浜駅から7.7km 電話:0246-82-4561 
昭和43年にクビナガリュウ類の化石が発掘された場所で、8000万年前に浅い海で堆積した双葉層群という地層名と発見者の名前を付してフタバスズキリュウと名付けられたのが、何とも夢がある話です。
館長が2013年5月にフタバスズキリュウの発掘地を見学! 道路横の川からフタバスズキリュウが発見されたその現場です!(2013/6/2) 所在地:福島県いわき市大久町大久板木沢53 交通:いわき市海竜の里センターから徒歩約5分 
「かつて会津は海でした」から始まる1000万年前を体験できる化石ミュージアム「カイギュウランドたかさと」のホームページ。福島県喜多方市の地層、貝化石、クジラ化石、カイギュウ化石が展示されています。ステラーカイギュウの全身骨格がありますね。 所在地:福島県喜多方市高郷町西羽賀和尚堂3163 交通:JR磐越西線・山都駅から5.5km 電話:0241-44-2024 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

栃木県  (博物館・科学館)
栃木県立博物館 バーチャルツアー・展示室1に恐竜骨格化石があったよ。館長は行ったことがないのですが、ステゴサウルスやティラノサウルスの骨格化石が見えますね。 所在地:栃木県宇都宮市睦町2-2 交通:JR宇都宮駅から4km 電話:028-634-1311 
栃木県佐野市葛生(くずう)は石灰岩がとれる場所で、かつてはゾウやサイといった巨獣の住む場所。佐野市会沢町で見つかったニッポンサイは、ほぼ全身がそろって産出した標本としては、日本で唯一ですって。ナウマンゾウ、ヤベオオツノジカ、イノストランケビア、メソサウルス、スクトサウルス、マンモス・・・大型の古生物の化石を見ることができるようです。
栃木の佐野市葛生化石館(くずうかせきかん)で開催中の「単弓類って 知ってる?」を見ました!(2014/10/12) 所在地:栃木県佐野市葛生東1-11-15 交通:東武佐野線・葛生駅から550m 電話:0283-86-3332 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

茨城県  (博物館・科学館)
つくば研究学園都市の中にある大きな研究機関・産業技術総合研究所の中にある無料の見学施設のひとつが地質標本館。デスモスチルスを見ないとダメですよ。
つくばの地質標本館、偵察報告(2010/6/11) 所在地:茨城県つくば市梅園1-1-1 交通:つくばエクスプレス・つくば駅から5.7km 電話:029-861-3750 
茨城県立の自然博物館。松花江マンモス、ヌオエロサウルスなど大型生物の骨格化石がお出迎え。ティラノサウルスの動くロボットやいろいろな古生物の展示あり。お土産コーナーもあるので、館長は毎日でも行きたい!  所在地:茨城県坂東市大崎700番地 交通:つくばエクスプレス・守谷駅から12.6km 電話:0297-38-2000 
茨城県自然博物館・企画展 恐竜発掘 -過去からよみがえる巨大動物-(2011/10/10)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

群馬県  (博物館・科学館)
日本で最初に恐竜の足跡や恐竜の骨も見つかったところ。神流町(その前は中里村)、大きな組織でないけれど、展示もいろいろ工夫しているとのこと。応援したいですね。館長はまだ行ったことがないのですが、恐竜の足跡化石、見てみたいですね。神流町恐竜センターのブログ「サウルスくんのブログ」も面白いです。建物の外のサンチュウリュウ像があります。 所在地:群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2 神流町恐竜センター 交通:群馬藤岡駅から44km 電話:0274-58-2829 
先日、念願かなって行ってきました。関東の県立施設としては一番立派な展示です。
群馬県立自然史博物館の訪問記はこちらから 所在地:富岡市上黒岩1674-1 交通:上信電鉄・上州富岡駅から4.1km 電話:0274-60-1200 
群馬県みどり市にある「岩宿遺跡」は日本にも世界史でいう旧石器時代に人々が生活していたことをはじめて明かされた遺跡。岩宿遺跡でヒトが活動していた当時は氷河時代、その時代に生きていたマンモスやオオツノシカの頭骨なども展示しています。火山がさかんに噴火していたとか。まさに原始人の世界! (恐竜時代の化石はありません) 所在地:群馬県みどり市笠懸町阿左美1790-1 交通:JR両毛線・岩宿駅から2km 電話:0277-76-1701 
自然展示室にはみどり市周辺で発見された貝や植物・クジラなどの化石が、恐竜が生きた時代のコーナーには恐竜や古生物の骨格化石が展示されています。 所在地:群馬県みどり市大間々町大間々1030 交通:わたらせ渓谷線・大間々駅から300m 電話:0277-73-4123 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

埼玉県  (博物館・科学館)
 (埼玉県 小鹿野町) おがの化石館 (2015年2月14日 更新)
おがの化石館は、埼玉の奇獣「パレオパラドキシア」の化石や、小鹿野町から出土した化石を中心にいろいろな化石が展示されているとのこと。「ようばけ」がベランダから見えるらしいよ。ようばけって知ってる? 平成23年には小鹿野町を含む秩父地域が「ジオパーク秩父」として認定され、内装を木質化して館内をリニューアルし、ジオパーク関連の展示を充実!  所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野453 交通:秩父駅から10km(バス利用可) 電話:0494-75-4179 
秩父鉄道「上長瀞駅」で下車徒歩5分。埼玉から産出した太古の巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」と、埼玉の奇獣「パレオパラドキシア」の化石が展示されているらしい。行ってみたいなあ。
※ 改修工事が終了し、平成24年10月6日から営業再開! 所在地:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1 交通:秩父鉄道・上長瀞駅から400m 電話:0494-66-0404 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

千葉県  (博物館・科学館)
千葉県の我孫子市と柏市の中間、手賀沼のほとりの我孫子市 鳥の博物館に行ってきました。恐竜から鳥への進化も展示されています。  所在地:千葉県我孫子市高野山234-3 交通:JR常磐線・我孫子駅から2.5km 電話:04-7185-2212 
千葉県 我孫子市鳥の博物館 見学記!(2010/6/18)
房総の地学展示室にナウマンゾウの骨格標本や大きなクジラの骨格を見ることができます。 所在地:千葉市中央区青葉町955-2 交通:JR千葉駅から3.3km(バス利用可) 電話:043-265-3111 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

東京都  (博物館・科学館)
トリケラトプスの頭骨の化石とエドモントサウルスの足の化石、昆虫が入った琥珀が展示されています。入場無料だし!
板橋区立教育科学館に恐竜化石を見に行きました!(2010/10/28)
板橋区立教育科学館のくらべてびっくり恐竜展に行きました!(2014/8/15) 所在地:東京都板橋区常盤台4-14-1 交通:東武東上線・上板橋駅北口から350m 電話:03-3559-6561 
 (東京都 台東区) 国立科学博物館 (2015年2月14日 更新)
東京都、JR「上野」駅公園口から徒歩5分。恐竜や古生物の骨格化石は圧巻です。ここのミュージアムショップ(おみやげコーナー)には必ず恐竜グッズがあるよ。2004年11月に新館グランドオープン、お父さん世代が小さな頃に行った国立科学博物館とは規模が全然違うよ。ただし以前はミュージアムショップに直接、無料で入れたのに、改装後は入場料エリアの中になったので、入りにくい。ミュージアムショップに行くだけなら、入り口で申し出れば通してくれます。今の入場料は大人600円(特別展の時は別料金)
国立科学博物館の臨時恐竜展示をご紹介! ヨシモトコレクションの世界も見てきました。(2014/11/9) 所在地:東京都台東区上野公園 7-20 交通:JR上野駅・公園口から400m 電話:03-5777-8600 
城西大学東京紀尾井町キャンパスにある水田記念博物館・大石化石キ?ャラリーは、大石道夫東京大学名誉教授がコレクションした化石標本が展示されています。アンキオルニスとミクロラプトルの全身骨格レプリカ、白亜紀前期遼寧産のティラノサウルス類、翼竜アンハングエラの頭骨、古代ワニほか、古代魚の美しい化石が展示されています。入場無料!
城西大学水田記念博物館 大石化石ギャラリーを見てきました!(2013/8/20)  所在地:東京都千代田区平河町2-3-20 交通:東京メトロ・永田町駅、麹町駅、半蔵門駅から600m 電話:03-6238-1031 
東京都八王子市にあるコニカミノルタ サイエンスドーム(八王子市こども科学館)。恐竜の化石はありませんが・・・・ 2001年に八王子市北浅川で化石が発見されたハチオウジゾウが、2010年に新種の古代ゾウに認定!イギリス古生物学会誌「Palaeontology」に掲載されました! この牙・歯の化石(レプリカ)がコニカミノルタ サイエンスドーム 2階に展示されています。 所在地:東京都八王子市大横町9-13 交通:JR八王子駅から2km(バス利用可) 電話:042-624-3311 
地球史コーナーにアロサウルス頭骨、恐竜のタマゴの化石、アノマロカリス、エディアカラ動物群などが展示されています。古生物よりずっと古い岩石など、地球そのものの展示物が中心です。  所在地:東京都目黒区大岡山2−12−1 交通:東急・大岡山駅のすぐ前 電話:03-5734-2618 
東京工業大学の博物館の地球史コーナーの展示を見に行ってみました!(2016/5/14)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

神奈川県  (博物館・科学館)
地球の誕生から生命の誕生を中心に展示をしている博物館。太古の昔の生物の化石が展示されていました。
神奈川県立生命の星・地球博物館 企画展「恐竜の玉手箱」を見学しました!(2015/2/7) 所在地:神奈川県小田原市入生田499 交通:箱根登山鉄道「入生田(いりうだ)駅」から徒歩3分 電話:0465-21-1515 
「三浦半島の自然と人文を、豊富な資料とともにわかりやすく展示」というコンセプトの博物館。ナウマンゾウの全身骨格、生態復元模型があるようです。 所在地:神奈川県横須賀市深田台95 交通:京急線・横須賀中央駅から900m 電話:046-824-3688 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

山梨県  (博物館・科学館)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

長野県  (博物館・科学館)
 (長野県 小谷村) 小谷村郷土館 (2015年2月14日 更新)
平成6年に小谷村北小谷の来馬層と呼ばれる地層から小型の獣脚類の足跡化石が6個ついた化石が発見され、平成11年7月1日小谷村天然記念物指定、平成15年4月21日長野県県天然記念物指定を受けた。この化石が小谷村郷土館に展示されています 所在地:長野県北安曇郡小谷村千国乙6747 交通:JR大糸線・南小谷駅から700m 電話:0261-82-2001 
 (長野県 信濃町) 野尻湖ナウマンゾウ博物館(恐竜公園)★★ (2015年5月23日 更新)
長野県の野尻湖のそばにあるナウマンゾウの博物館。5万年の昔から現在までの、野尻湖周辺の自然環境を研究・展示している博物館です。実物大のナウマンゾウとオオツノジカの復元像などが展示されている。ホームページでナウマンゾウの声が聞けるよ。テレホン・サービス「ナウマンゾウの声」 026-258-2323 を聞くことができます。屋外にナウマンゾウ親子のフィギュアあり。 所在地:長野県上水内郡信濃町野尻287-5  交通:JR信越本線・黒姫駅から4km 電話:026-258-2090 
長野は現在は山なのに昔は海だった! マンモスやダイカイギュウの化石を見ることができるようです。 所在地:長野県長野市戸隠栃原3400 交通:JR長野駅から18km 電話:026-252-2228 
 (長野県 長野市) 信州新町化石博物館(恐竜像)★ (2015年2月14日 更新)
駐車場に体長32mディプロドクス生態復元模型が目立つ。信州で発掘された化石たち、アロサウルスとカンプトサウルスの戦う場面の骨格展示、恐竜足跡化石や8mの首長竜の全身骨格など。行ってみたいなあ。 所在地:長野県長野市信州新町上条88-3 交通:JR長野駅から22.5km 電話:026-262-3500 
 (長野県 長野市) 長野市立博物館 (2015年2月14日 更新)
長野盆地の歴史と生活がテーマの博物館。古生物などの展示はないようですが、弥生人の住居や生活について、ジオラマがあるようです。 所在地:長野県長野市小島田町1414 交通:JR長野駅から7km 電話:026−284−9011 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

新潟県  (博物館・科学館)
 (新潟県 上越市) 上越科学館 (2015年2月14日 更新)
全長8メートル。大きな恐竜のロボットが科学館にやってきました。恐竜は映画などでおなじみの「ティラノサウルス・レックス」 大きな口に鋭い歯をもったすごい恐竜が動いて吼えまくるぞ。 古生物ファンには「Aゾーン 人類の進化」「Bゾーン 生命のふしぎ」「Gゾーン 生命の進化と環境」が魅力的かも・・・。 所在地:新潟県上越市下門前446-2 交通:JR直江津駅から4km 電話:025-544-2122 
新潟県立歴史博物館は、新潟県の歴史・民俗を総合的に紹介する歴史民俗博物館と、全国的・世界的視点から縄文文化を広く研究・紹介する縄文博物館の2つが一緒になった博物館です。古生物の展示などはありませんが、縄文人の生活の様子がわかるジオラマが充実しているようです。 所在地:新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247-2 交通:JR長岡駅から10km 電話:0258-47-6130 
マイアサウラの復元モデルやタルボサウルスの顎の化石など、恐竜好きな人には見のがせない自然科学館ですね。先日、館長も行ってきました。
新潟県立自然科学館っていいよ(2012/11/20)
 所在地:新潟市中央区女池南3-1-1 交通:JR新潟駅から4km 電話:025-283-3331 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

静岡県  (博物館・科学館)
アンモナイト、古代の魚の化石や恐竜のレプリカなどを展示しているとのこと。 所在地:静岡県伊東市富戸1317-1148 交通:伊豆急行線・富戸駅から3.6km 電話:0557-51-8570 
地学資料館に、タルボサウルスの頭骨(レプリカ)、パキケファロサウルスの全身骨格レプリカ、アパトサウルス(かみなり竜)の上腕骨(130cm)、恐竜の卵の化石があるようです。 所在地:静岡県田方郡函南町桑原1308-222 交通:JR東海道本線・函南駅から4km 電話:055-979-1428 
 (静岡県 静岡市) 東海大学自然史博物館(恐竜像)★★ (2015年2月14日 更新)
東海大学が持っている自然史博物館。館長も静岡県に行った時に寄ってきたよ。 建物の外にも恐竜像があります。 所在地:静岡県静岡市清水区三保2389 交通:JR東海道線・清水駅から9.4km(バス利用可) 電話:054-334-2385 
シーラカンス・ミュージアムには、1979年日本シーラカンス学術調査隊が現地と協力して捕獲した個体5体が展示されています。うち2体は冷凍個体で、世界でも類を見ない希少なシーラカンスです。館長はまだ行ったことがないのですが、一度遊びに行きたい施設ですね。 所在地:静岡県沼津市千本港町83 交通:JR東海道本線・沼津駅から2.4km 電話:055-954-0606 
袋井の鈴木さんが個人で「スズキ化石資料館」をオープン 32年かけて集めた化石を貝中心に5000点も展示しているそうです。そごいですね。菊川市−磐田市豊岡間の掛川層群(二百五十〜二百万年前)は貝化石がたくさん見つかるらしいのですが、その中でも大型のシロウリガイは、三十年ほど前にJR掛川駅南側で採集した珍品だそうです。化石が好きな人は立ち寄られてみては。(鈴木さんへ予約) 所在地:静岡県袋井市国本3217 交通:JR東海道本線・袋井駅から1.7km 電話:0538-42-4767 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

岐阜県  (博物館・科学館)
 (岐阜県 関市) 岐阜県博物館 (2015年2月14日 更新)
イグアノドン、アロサウルス、ナウマンゾウなどの骨格化石が見られます。 所在地:岐阜県関市小屋名1989 交通:JR東海道本線・岐阜駅から16km 電話:0575-28-3111 
岐阜県瑞浪市(みずなみし)で日本初のデスモスチルスの頭骨が見つかったことから、デスモスチルスの骨格標本(復元模型)が目玉展示だとか。中新世などの化石、約20万点(そのうち約15万点は、瑞浪市、土岐市で発掘されたもの)を所蔵する博物館。貝、魚、植物類の他、クジラ、デスモスチルス(ゾウ、ジュゴンの仲間とされる絶滅した大型哺乳類)など1,000点もあるそうです。見に行きたいなあ。
■ 学芸員の部屋・瑞浪市化石博物館学芸員さんのブログ 所在地:岐阜県瑞浪市明世町山野内1-13 交通:JR中央本線・瑞浪駅から2.3km 電話:0572-68-7710 
 (岐阜県 瑞浪市) 地球回廊(恐竜像)★ (2015年5月19日 更新)
瑞浪市民公園の中の「地球回廊」は270mのトンネルに、4億年前のデボン紀に海から生まれた生命が上陸して竜脚類やトリケラトプスになり、現在の人類までの進化が勉強できる施設です。 所在地:岐阜県瑞浪市明世町戸狩67-1 交通:JR中央本線・瑞浪駅から2.4km 電話:0572-68-9950 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

愛知県  (博物館・科学館)
地球は、今からおよそ46億年前に誕生し、約40億年前には原始の海におおわれていた・・・やがてその海で、私たち人間を含むあらゆる生物の祖先が誕生した・・・生命の大爆発 カンブリア爆発で誕生したエディアカラ生物群化石・バージェス動物群化石・澄江動物群化石、魚たちの進化、海のハ虫類、イクチオサウルスなど。海から生まれた生き物の進化の歴史が勉強できます。 所在地:愛知県蒲郡市港町17-17 交通:蒲郡駅から400m 電話:0533-66-1717 
愛知県豊橋市にある自然史博物館。エドモントサウルスや古生代展示室など恐竜化石を見ることができますよ。自然史博物館などが立ち並ぶ豊橋のんほいパークには恐竜モニュメントがたくさんあります。 所在地:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238 交通:JR東海道本線・二川駅から1.5km 電話:0532-41-4747 
豊橋市自然史博物館のんほいパークの恐竜モニュメント(その1)(2012/10/17)
豊橋市自然史博物館のんほいパークの恐竜モニュメント(その2)(2012/10/18)
豊橋市自然史博物館のんほいパークの恐竜モニュメント(その3)(2012/10/25)
豊橋市自然史博物館のんほいパークの恐竜モニュメント(その4)(2012/10/26)
■ 豊橋のんほいパーク 自然史博物館と恐竜編:青い空さんの旅行ブログに恐竜モニュメントの精密な写真が載ってました。
名古屋市科学館は「科学の原理と応用を理解し、そのおもしろさ、楽しさを知ってもらう」というコンセプト。白亜紀に南半球にあったゴンドワナ大陸で繁栄した肉食恐竜 マプサウルスご展示されているようです。 所在地:愛知県名古屋市中区栄2-17-1 交通:地下鉄・伏見駅から550m 電話:052-201-4486 
名古屋市科学館のマプサウルス親子に会ってきました!(2015/8/30)
名古屋大学博物館は2009年に陸生の恐竜と魚竜、翼竜などの化石標本約100点を購入した。2010年の夏頃、公開されるらしいよ。2010年の夏は見学のチャンスかな?  所在地:愛知県名古屋市千種区不老町 交通:地下鉄名城線・名古屋大学からすぐ 電話:052-789-5767 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

三重県  (博物館・科学館)
 (三重県 津市) 三重県総合博物館 (2015年2月14日 更新)
トバリュウ、トリケラトプス、アロサウルス、恐竜のふん石、アケボノゾウ、コウガゾウ、モササウルス、ヒパクロサウルス、パキケファロサウルス頭骨・・現在、新しい県立博物館の建設作業中で、2014年4月19日オープン予定です。 所在地:三重県津市一身田上津部田3060 交通:津駅から2km 電話:059-228-2283 
三重県四日市市にある市立博物館には、四日市で発見された200万年前のゾウであるアケボノゾウの奥歯の化石や、神戸で発見されたアケボノゾウの化石を基にした全身復元骨格が展示されているようです。 中世の日本のジオラマもあるみたいですね。  所在地:三重県四日市市安島1-3-16 交通:近鉄・四日市駅から500m 電話:059-355-2700 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

富山県  (博物館・科学館)
 (富山県 ) とやまの恐竜化石 (2015年2月14日 更新)
大山地区恐竜資料室 国内最大級の恐竜足跡化石露頭面を持つ富山市大山のホームページ。館長はてっきりそういう展示室があるのかと勝手に思って、どこにあるんですかと聞いてみたところ、建物があるのではなく、富山県のおおやま地区から発見された化石のことをまとめて紹介しているホームページだということがわかった。恐竜化石や足跡化石等、いろいろ見つかっているらしいよ。 
富山市科学博物館は、展示やプラネタリウムのある、科学博物館。昔、富山にナウマン象がいたんだよ。2012年6月21日に館長が見学してきました! 
富山市科学博物館を探検してきました!(2012/6/24) 所在地:富山県富山市西中野町1-8-31 交通:JR富山駅から2.5km 電話:076-491-2123 
海韻館(かいいんかん)は富山県八尾町の歴史を伝える貴重な化石を保存し、学び・体験できる施設、とのこと。クビナガリュウや八尾町産出の化石の展示あり。 所在地:富山県富山市八尾町桐谷字酒村4815 交通:越中八尾駅から11km 電話:076-454-7810 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

石川県  (博物館・科学館)
白峰の桑島化石壁(国天然記念物)から発見された新種の恐竜化石「アルバロフォサウルス・ヤマグチオロウム」。この場所からは昔から動植物の化石が見つかる場所で、いつからか「化石壁」と呼ばれていた場所。その場所の対岸にあるのが白山恐竜パーク白峰。恐竜化石や、恐竜モニュメントもあり、化石発掘コーナーもあります。なんと化石発掘コーナーで重要な化石が見つかったし! あなたも化石の発見者になるチャンスかも。建物の外に5体の恐竜モニュメントあり。 所在地:石川県白山市桑島4-99-1 交通:北陸自動車道・金沢西ICまたは福井北ICから車で70分 電話:076-259-2724 
2013年の夏、白山恐竜パーク白峰を見てきました!(2013/8/24)
石川県の桑島化石壁を手取川の対岸から見学しました!(2013/8/9)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

福井県  (博物館・科学館)
和泉郷土資料館では、和泉地区や近隣市町村で発見された世界最古級のティラノサウルス科の歯、日本最古の鳥の足跡、世界で唯一発見されたトカゲなど、世界から関心を集める化石や、当地がかつては海中であったことを示すアンモナイトやウミユリの化石をはじめ、植物標本や全国の代表的な鉱石を展示しています。2015年4月にリニューアル!  所在地:福井県大野市朝日25-7 交通:九頭竜線・九頭竜湖駅から140m 電話:0779-78-2845 
福井県立恐竜博物館にやっと行きました! 世界3大恐竜博物館と言われるだけあって、展示されている恐竜化石の量がすごかった。大量すぎて目移りして落ち着いて見学できません! リアルな生態復元もたくさんあり、恐竜に興味がない方にもお勧めの博物館です!
福井県立恐竜博物館に行ってきました!(2013/7/14)を追加しました。 所在地:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 交通:えちぜん鉄道・勝山駅から4.5km 電話:0779-88-0001 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

滋賀県  (博物館・科学館)
 (滋賀県 多賀町) 多賀町立博物館 (2015年2月14日 更新)
滋賀県多賀町の自然、近江カルスト、海の生き物の化石、アケボノゾウの化石・全身骨格、ナウマンゾウの化石、シカ類の化石、古琵琶湖層、人々の歴史などが展示されています。 所在地:滋賀県犬上郡多賀町四手976-2 交通:近江鉄道・多賀大社前駅から2.1km 電話:0749-48-2077 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

京都府  (博物館・科学館)
イクチオサウルス、アンモナイト、ナウマンゾウの化石、ティラノサウルス恐竜のロボット、アジアゾウ全身骨格、実物のアロサウルス頭骨化石、プロトケラトプスの全身骨格、カンプトサウルス、アロサウルス、タルボサウルス、草食恐竜の卵、恐竜の糞化石、サウロロフスなどなど盛り沢山。以前からマークしていた施設ですが、今回やっと見に行くことができました。 所在地:京都市伏見区深草池ノ内町13 交通:京阪・藤森駅から約400メートル 電話:075-642-1601 
かなり以前から行ってみたかった京都市青少年科学センターを見に行きました!(2016/3/2)
京都大学が学術標本を収蔵・管理するための施設として大学博物館を創設、大正3年(1914年)には陳列館の最初の建物が完成したとのこと。歴史がありますねえ。恐竜化石はないようですが、自然史分野に古い象の化石、11500万年前の化石類人猿ナチョラピテクスなどを見ることができます。 所在地:京都府京都市左京区吉田本町 交通:京阪本線・出町柳駅から850m 電話:075-753-3272 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

大阪府  (博物館・科学館)
大阪の長居公園にある自然史博物館。恐竜の化石に混ざって、日本で最初に見つかったワニの化石「マチカネワニ」の全身骨格があったよ。 所在地:大阪市東住吉区長居公園1-23 交通:長居駅から800m 電話:06-6697-6221 
「きしわだ自然資料館」は、岸和田の大地のおいたちや身近な自然について紹介する博物館。岸和田で発見された「キシワダワニ」の化石や泉州地方でみつかったモササウルスの化石など、たくさん標本や、全身復元骨格模型などから、岸和田周辺の大地のおいたちについて、楽しく、くわしく学べるそうです。 所在地:大阪府岸和田市堺町6-5 交通:南海本線・岸和田駅から850m 電話:072-423-8100 
1964年に,大阪大学豊中キャンパスの理学部周辺の45万年前の地層から発見されたマチカネワニ化石。日本で発見されたワニ類の化石の第一号となり、頭骨の長さが 1メートルを優に越え、ワニ類の中でも大型です。大阪大学総合学術博物館の常設展示の3階「待兼山に学ぶ」のコーナーで巨大な骨を見ることができます。
大阪大学総合学術博物館で開催されたミニ企画展「日本にいた!! 「絶滅」古生物 阪大博×化石ハンター×古生物イラストレーター」の見学記です!(2013/9/15) 所在地:大阪府豊中市待兼山町1-20 交通:阪急箕面線・石橋駅から350m 電話:06-6850-6284 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

兵庫県  (博物館・科学館)
白亜紀前期)の地層・篠山層群から見つかった化石に親しめる施設・太古の生きもの館が2017年4月1日にオープン! デイノニコサウルス類(獣脚類)の恐竜の模型が展示されます。 所在地:兵庫県篠山市西古佐 丹波並木道中央公園内 電話:079-552-5792 
兵庫県の丹波市山南町で発掘されつつある大型恐竜「丹波竜」のほか、古代の生物の化石がどんどんハック津され、日本の恐竜研究でとっても注目されている。発掘された化石の研究成果も発表去れています。 所在地:兵庫県三田市弥生が丘6丁目 交通:神戸電鉄・フラワータウン駅から1km 電話:079-559-2001 
 (兵庫県 丹波市) 丹波竜化石工房 ちーたんの館(恐竜像)★ (2015年2月14日 更新)
丹波竜化石工房「ちーたんの館」では、国内最大級の大型草食恐竜(丹波竜化石)の発見から現在も続く化石発掘調査の様子や丹波竜化石クリーニング、恐竜の世界や化石・地層などがわかりやすく学習できる施設とのこと。ガストニア(鎧竜類)の全身骨格はなかなか貴重とのこと。 所在地:兵庫県丹波市山南町谷川 1110 交通:JR福知山線・谷川駅から2km 電話:0795-77-0240 
旧石器人から縄文人、弥生人など兵庫県3万年の歴史を彩った人々の暮らしが学べる。象狩りをする古代人の姿(ナウマンゾウ・ハンター)を見ることができるよ! 所在地:兵庫県加古郡播磨町大中1-1-1 交通:山陰本線土山駅から1.4km 電話:079-437-5589 
 (兵庫県 姫路市) 姫路科学館 (2015年2月14日 更新)
2009年8月にリニューアルオープン。2階「地球と郷土の自然」のフロアに、恐竜化石の展示があるらしい。アロサウルス、ステゴサウルス、ナウマンゾウの骨格、実物大模型。歴史のトンネル部分で恐竜作家:荒木一成さんが作ったアロサウルスとステゴサウルスのジオラマ、実物大アロサウルス頭部が見られるよ。 所在地:兵庫県姫路市青山1470-15 交通:姫新線・余部駅から2km 電話:079-267-3001 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

奈良県  (博物館・科学館)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

和歌山県  (博物館・科学館)
アンモナイトや貝の化石、ナウマンゾウの歯など。和歌山県有田郡湯浅町で発見された獣脚類の歯の化石の展示が始まったらしい。ホームページで見つけました。動画のコーナーで獣脚類の歯の化石の説明があるよ。 所在地:和歌山県海南市船尾370-1 交通:紀勢本線・海南駅から2.4km 電話:073-483-1777 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

鳥取県  (博物館・科学館)
 (鳥取県 鳥取市) 鳥取県立博物館 (2015年2月14日 更新)
鳥取県立博物館には、マンモスやナウマンゾウの化石、地球の進化のジオラマがあるようです。 所在地:鳥取県鳥取市東町2-124 交通:JR鳥取駅から2.2km 電話:0857-26-8042 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

島根県  (博物館・科学館)
エントランスホールに恐竜化石がたくさんあるようですね。アロサウルス、ティラノサウルス、プテラノドン、ティロサウルス、カマラサウルス、ユウオプロケファルス・・とホームページに載ってました。 所在地:島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1 交通:JR 木次線・出雲八代駅から1.6km 電話:0854-54-0003  
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

岡山県  (博物館・科学館)
 (岡山県 笠岡市) カブトガニ博物館(恐竜公園)★★ (2016年2月7日 更新)
笠岡市のカブトガニ博物館の恐竜公園には実物大恐竜7種、カブトガニ博物館の中も恐竜展示が充実しています。確認ですけどカブトガニが主役ですよね・・・。 所在地:岡山県笠岡市横島1946-2 交通:JR山陽本線・笠岡駅からでバス15分 電話:0865-69-2121 
岡山県の 笠岡市 カブトガニ博物館の恐竜展示を見てきました。 カブトガニ博物館なのに恐竜が完全に主役を食ってます!(2016/2/7)
ナウマンゾウの親子、地球と生物の歴史、ナウマンゾウ骨格を展示・・とホームページに載ってました。 2015年に林原自然科学博物館(岡山市北区)などが所蔵する動植物の化石やレプリカなど335点が4日、倉敷市に寄贈され、夏以降に「林原コレクション」として展示される予定です。 所在地:岡山県倉敷市中央2-6-1 交通:JR倉敷駅から1.2km 電話:086-425-6037  
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

広島県  (博物館・科学館)
「広島大学総合博物館 - Wikipedia」に「広島市在住の日野渉氏から寄託された約250点に及ぶ貴重な化石(日野化石コレクション)が中心。目玉は、高さ1.5mの海ユリ、アパトザウルスの大腿骨、小さい魚をくわえた状態の魚の化石、翼竜の化石など。大陸移動説の有力な証拠となったメソザウルスも展示」とありますね。生きた化石「カブトガニ」の標本もあるのかな? 所在地:広島県東広島市鏡山1-1-1 交通:JR西条駅から6km 電話:082-424-4212 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

山口県  (博物館・科学館)
 (山口県 美祢市) 美祢市化石館 (2016年9月23日 更新)
山口県美祢市は日本でも豊富に化石が産出する場所のひとつ。美祢市で見つかったナウマン像やヤベオオツノジカの全身骨格やアンモナイトなどの化石が展示されています。 所在地:山口県美祢市大嶺町東分315-12 交通:JR美祢線・美祢駅から500m 電話:0837-52-5474 
山口県の大地は、古生代から新生代までのさまざまな地層や岩石からできています。地学展示室では、このような複雑な山口県の大地がどのようにしてできたかを、県内産の化石や岩石資料を展示しながら、時代をおって紹介しています。また、展示室中央にはティラノサウルスやヤベオオツノジカなどの骨格標本を展示しています。 所在地:山口市春日町8-2 交通:山口駅から1.5km 電話:083-922-0294 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

徳島県  (博物館・科学館)
 (徳島県 徳島市) 徳島県立博物館 (2015年2月14日 更新)
ティラノサウルス、ティタノサウルス、メガテリウム、アパトサウルスの大腿骨などが展示されているのかな? 館長は行ったことがない・・行ってみたいなあ。 所在地:徳島県徳島市八万町向寺山1 交通:JR徳島駅から6km 電話:088-668-3636 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

香川県  (博物館・科学館)
五色台および香川県内における生物や地学に関する標本、さらに郷土の人文に関する資料がたくさん展示されています。 所在地:香川県高松市生島町423 交通:JR予讃線・鬼無駅から9.7km 電話:087-881-4428 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

愛媛県  (博物館・科学館)
展示施設の自然館、宇宙のゾーン 地球のゾーン 愛媛のゾーンの地球のゾーンに、恐竜化石や、「動く」ティラノサウルスやトリケラトプスの恐竜模型があるらしいよ。 所在地:愛媛県新居浜市大生院2133−2 交通:JR予讃線・新居浜駅から7.7km 電話:0897-40-4100 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

高知県  (博物館・科学館)
 佐川町は、ドイツ人の地質学者ナウマン博士が地質を調査した日本地質学発祥の地として知られる。この博物館には世界の珍しい化石、動く恐竜ティラノサウルス、オウムガイ・カブトガニなどの生きた化石など盛りだくさんの展示があるそうです。 所在地:高知県高岡郡佐川町甲360 交通:JR土讃線・佐川駅から1km 電話:0889-22-5500 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

福岡県  (博物館・科学館)
北九州市にあるいのちのたび博物館、生命の進化、人類の歴史をテーマに展示している自然史博物館。平成25年3月に展示内容がリニューアル! 世界的に有名なティラノサウルス・レックス「スー」が常設展示! 所在地:福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1 交通:JR鹿児島本線・スペースワールド駅から500m 電話:093-681-1011 
平成25年3月に展示内容がリニューアルした「北九州市立いのちのたび博物」に行き、アースモールに鎮座する名物ティラノ「スー」と「スタン」に会ってきました! (2017/3/21)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

佐賀県  (博物館・科学館)
 (佐賀県 佐賀市) 佐賀県立博物館 (2015年9月23日 更新)
佐賀県立博物館には、ディノニクスの全身骨格、ディメトロドンの頭化石(レプリカ)、アロサウルスの歯などがあるようです。 所在地:佐賀県佐賀市城内1-15-23 交通:JR佐賀駅から2.4km 電話:0952-24-3947 
ホームページによると「地底トンネルや佐賀発見プラザには、世界最大級を誇る「ヨコヤマオウムガイ」や飛べない鳥「ペンギンモドキ」など、佐賀県内の地層から発見された化石を数多く展示、地学博士の部屋ではカブトガニの足跡化石や、オウムガイとアンモナイトの展示などがあり、大昔の生き物やすんでいた環境を学ぶことができ」るとあります。恐竜化石はないのかな? 所在地:佐賀県武雄市武雄町永島16351 交通:JR佐世保線・武雄温泉駅から3.2km 電話:0954-20-1666 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

長崎県  (博物館・科学館)
 (長崎県 長崎市) 長崎市科学館 (2015年2月14日 更新)
長崎市科学館には、ニッポンチタール(鹿のなかま)とアケボノゾウ(象のなかま)の模型があるらしい・・ 所在地:長崎市油木町7-2 交通:JR・長崎電気軌道・浦上駅から2km 電話:095-842-0505 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

熊本県  (博物館・科学館)
天草市御所浦町は熊本県の不知火海(八代海)に浮かぶ離島。白亜紀の化石、恐竜化石も発見され「天草御所浦ジオパーク」として日本ジオパークに認定されています。世界ジオパークに認定されるでしょうか。  所在地:熊本県天草市御所浦町御所浦4310-5 電話:0969-67-2325 
「熊本県には、九州地方の内帯と外帯をわける臼杵−八代構造線という重要な構造線が東北東から西南西にはしっています。また、九州でも一番古いおよそ、4億年前の古生代シルル紀の地層から、現代までのほとんどすべての時代の地層が県内に分布しています・・」期待できそうだなぁ(常設の恐竜化石はないみたいですが・・) 所在地:熊本県熊本市中央区古京町3-2 交通:熊本市電・段山町駅から1km 電話:096-324-3500 
 (熊本県 御船町) 御船町恐竜博物館(恐竜像)★ (2015年2月14日 更新)
熊本県のほぼ中央部、御船町の地層「御船層群」から恐竜化石が発見されている。この町にあった御船町恐竜博物館。2014年4月27日建物も変わり、リニューアルオープン! 恐竜博物館のほかにも町内に恐竜モニュメントもたくさんあるようですよ。 所在地:熊本県上益城郡御船町大字御船995-6 交通:熊本駅からバス15分で熊本交通センターへ、バスを乗り換えて45分、御船町恐竜博物館前 電話:096-282-4051 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

大分県  (博物館・科学館)
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

宮崎県  (博物館・科学館)
自然史展示室にティラノサウルスやプロトケラトプスの全身骨格があるらしい。 所在地:宮崎県宮崎市神宮2-4-4 交通:JR日豊本線・宮崎神宮駅から900m 電話:0985-24-2071 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

鹿児島県  (博物館・科学館)
鹿児島県立博物館の別館4階の化石展示室にアロサウルスやカンプトサウルスの骨格化石が、北アメリカ産化石展示室にはアメリカ合衆国ユタ州産のアンモナイト,三葉虫,ウミユリなどの化石が展示されているそうです。アロサウルスの復元姿勢がゴジラスタイルから尻尾を持ち上げた最近の学説スタイルに変わりました。 所在地:鹿児島県鹿児島市城山町1-1 交通:市電・天文館通り停留所で下車、徒歩7分 電話:099-223-6050 
鹿児島県立博物館のアロサウルスとカンプトサウルスに会いに行きました。思いもよらず貴重で感動的な話でした!(2016/3/5)
鹿児島県薩摩川内市の甑島(こしきしま)にある薩摩川内市鹿島支所には、竜客類の全身骨格化石が 所在地:鹿児島県薩摩川内市鹿島町藺牟田1457-10 交通:甑島鹿島港から800m 電話:09969-4-2211 
■ さつませんだい旅 甑島の鹿島支所に、恐竜ミュージアムが!
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]

沖縄県  (博物館・科学館)
クジラやアンモナイトなど、原始の海にくらした生き物から、1万8千年前の日本人のルーツと目される「港川人」まで、いろいろな化石が展示されています。 所在地:沖縄県那覇市おもろまち3-1-1 交通:ゆいレール・おもろまち駅から800m 電話:098-941-8200 
[  恐竜に会える博物館・科学館など  |  恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像 ]


恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.