[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

007号室-07 アンモナイト化石 Ammonite

トップページ 展示室 総合案内所 展示室007号室 007号室-07

アンモナイト化石  ジュラ紀に住んでいたペリスヒンクテス(PERISHINCTES )というアンモナイトの化石です。頭足類(タコもこの仲間)のアンモナイトは現在のオウム貝にそっくりで、くるくる巻いた殻のはじから足がいっぱい出ていて、海の中を浮いたり沈んだり、ゆらゆら生きていた生き物です。オウム貝は貝殻の中がいくつもの部屋に分かれていて、部屋にはガスが入っていて、それを利用して浮力を調整しているんです。すごいメカニズムですね。
 一緒に写っているのはバイトのヤマモト・ヒコタロウ君(身長7.5cm)です。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 アンモナイト
●シリーズ 
 化石&レプリカ
●前後長さ 2 cm
●左右長さ 5 cm
●上下長さ 4.5 cm
●メーカー フランス Deux Sevres
●購入場所 98' 大恐竜展
●購入価格 800円
●購入時期 1998年8月
●展示品数 71個目
●改定日付 2002年 1月 9日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.