[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

022号室-04 ヒプシロフォドン Hypsilophodon

トップページ 展示室 総合案内所 展示室022号室 022号室-04

ヒプシロフォドン ヒプシロフォドンとは「高いうねのある歯」という意味 ? の名前です。小型(といっても2メートルから5メートル位はあるけど)の草食恐竜で、腕は短く、足は長い。ピンと伸ばしたしっぽでバランスをとりながら、長くて強い後ろ足を使って、すばしっこく昔の世界を駆け回っていたのでしょう。ヒプシロフォドンの化石をよく調べたら、硬い植物を切り取ることができる歯と、葉っぱを口にためられるような「ほほ袋」、強いアゴの筋肉をもっていた恐竜だったそうで、植物を食べることを専門に進化していたらしいです。今の動物でヒプシロフォドンの習性に似ているのは鹿なんですって。恐竜時代の森や草原であたりを注意深く見渡しながら、草や木を食べ、肉食恐竜が近寄ってきたら、ダーッと走って逃げたんでしょう。おもちゃは田宮模型の小型恐竜セットのひとつで35分の1スケールなのでちっちゃけど、よくできているよ。「疑いの目」という感じの表情で塗ってみました。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 ヒプシロフォドン
●シリーズ 
 田宮模型
●前後長さ 5.5 cm
●左右長さ 1.5 cm
●上下長さ 3.5 cm
●メーカー 田宮模型
●購入場所 ?
●購入価格 小型恐竜6体で1000円
●購入時期 ?
●展示品数 241個目
●改定日付 2001年2月26日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.