[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

039号室-10 ラムフォリンクス Rhamphorhynchus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室039号室 039号室-10

ラムフォリンクス ラムフォリンクスが恐竜おもちゃの博物館に初登場!
 ラムフォリンクスは恐竜が栄えたジュラ期後期に生きていた翼竜の仲間です。翼竜は長尾型(ランフォリンクス型)と短尾型(プテロダクティルス型)の2種類あり、ラムフォリンクスは長い尻尾が特徴です。しかもその先がひし形をしていて、舵の役目をしたようです。くちばしの先から前に向かってトゲのような歯が生えています。化石の胃のあたりから魚のウロコがたくさん見つかっているので、水面すれすれに飛びながら魚をパクっと捕まえていたと考えられています。ランフォリンクスの姿は西洋の悪魔の絵と尻尾の形が似ていて不気味な感じです。
 おもちゃはレッズのレトロクラシック恐龍(ダイノソア)のひとつ。荒木一成さんが原形を作っています。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 ランフォリンクス
●シリーズ 
 レッズ レトロクラシック恐龍(ダイノソア)
●前後長さ 3.5 cm
●左右長さ 5.5 cm
●上下長さ 2 cm
●メーカー レッズ
●購入場所 
 ヤフーオークション
●購入価格 15個で1800円
●購入時期 2002年10月
●展示品数 429個目
●改定日付 2002年11月28日


◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
[ 前ページ | なまえ一覧 | 次ページ ]
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.