[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

043号室-05 ブラキオサウルス Brachiosaurus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室043号室 043号室-05

ブラキオサウルス ダイノモデルスのブラキオサウルスです。名前の由来が「腕とかげ」の通り、後ろ足よりも腕が長く、背中がすべり台のように、斜めになっているのが特徴。また、頭の上の方がコブのようになっていて、一番上に鼻の穴が開いているのも特徴ですね。ブラキオサウルスは全長20〜25メートルあり、体重は40〜50トン程あったのではないかと考えられています。全長は体の全体の骨が見つかると、その長さで正確に測定できるけど、体重は推定するしかありません。化石に内蔵や筋肉、皮膚がついて全体の重さが推定できますが、大昔の生き物なので、骨以外の部分はほとんど残りません。化石の研究や現代の生き物の比較により、体重を推定するしかありません。
 推定体重40〜50トンもある生き物は、何を食べていたのか ? ブラキオサウルスの口は体の大きさに比べたら、随分小さいですね。また、歯は鉛筆のような棒状で、葉っぱを枝からこし取って食べていたと考えられますが、どれだけの量を食べていたのか は、恐竜が変温動物なのか、恒温動物なのかによって、大きく変わると言われています。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 ブラキオサウルス
●シリーズ 
 フルタ製菓 ダイノモデルス
●前後長さ 7 cm
●左右長さ 3 cm
●上下長さ 8 cm
●メーカー フルタ製菓
●購入場所 ファミリーマート
●購入価格 145円
●購入時期 2001年7月
●展示品数 472個目
●改定日付 2004年7月12日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.