[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

119号室-09 レトロクラシック アロサウルス Allosaurus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室119号室 119号室-09

アロサウルス
2002年に発売された(株)レッズの「レトロクラシック恐龍(ダイノソア)・ボトルキャップ」のアロサウルスです。荒木一成さんが原形を作成、名前のとおりレトロな復元スタイルが特徴で、13種類+シークレット。獲物を右足で押さえ込み、食べようとしているところですね。このシリーズはこの記事を書いている2012年から10年くらい前に発売されたおもちゃですが、その姿はあえてレトロな、もっと昔っぽい復元にしてあるのが特徴のシリーズで、アロサウルスも背中が丸く、下げている頭を上に上げたら胴体全体が回り、尻尾が地面につきそうです。館長が小さかった頃の恐竜の絵では、恐竜は尻尾を引きずって歩いていましたから。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 アロサウルス
●シリーズ 
 レッズ レトロクラシック恐龍(ダイノソア)
●前後長さ 5.5 cm
●左右長さ 1.5 cm
●上下長さ 2.5 cm
●メーカー レッズ
●購入場所 ヤフーオークション
●購入価格 15個で1800円
●購入時期 2002年10月
●展示品数 1256個目
●改定日付 2012年5月6日


◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.