[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

024号室-09 パラサウロの骨格 Parasaurolophus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室024号室 024号室-09

パラサウロの骨格 味覚糖「チョコラザウルス」のパラサウロロフスの骨格模型。まるで博物館の展示物みたいですね(ちっちゃいけど)。パラサウロロフスはイグアノドン等ハドロサウルスの仲間です。さすがにこのおもちゃでは見えないけど、図鑑などでパラサウロロフスの化石を見ると尻尾の部分は各々の骨の上に飛び出した部分に腱が補強材のように貼られていて、尻尾が上下に折れ曲がらないようになっているんです。ハドロサウルスの仲間のイグアノドンの化石は化石発掘史の初期に大量に見つかったんですが、当時の復元姿勢は上体を起し、がに股で仁王立ち、尻尾と後足の3点で体を支えているため、尻尾は途中でぽきっと折れ曲がった復元がしばらくの間、定説となっていました。館長が小さな頃は恐竜の尻尾は蛇の尻尾 ? のようにくねくね動いて、地面にずるずる引きずられていたんですが、最近はまっすぐにピンと伸ばして、後足を支点にして背中を水平にした姿勢で走り回るスタイルが採用されていて、恐竜のイメージががらっと変わりました。
 またハドロサウルス類についてはおもちゃの尻尾でも見られるように、生きていた時はその断面が縦に長く、横方向に薄い尻尾だったようで、この形から、水中や浅瀬を進む時に尻尾を魚の尻尾のように横に振って推進力としたのではないか ? という説があります。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 パラサウロロフス
●シリーズ 
 海洋堂 DINOTALES 1
●前後長さ 8.5 cm
●左右長さ 2 cm
●上下長さ 4.5 cm
●メーカー 味覚糖
●購入場所 セブンイレブン
●購入価格 158円
●購入時期 2001年6月
●展示品数 268個目
●改定日付 2001年9月24日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.