[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

029号室-08 トリケラトプス Triceratops

トップページ 展示室 総合案内所 展示室029号室 029号室-08

トリケラトプス 東京・日本橋の丸善の書籍売り場で紙工作の恐竜が売られていて、その時に買ったものを組み立てました。4つの恐竜が作れるようになっていてドイツのTASCHENというメーカーの本でした。

トリケラトプスのヒフが明るい茶色できれいですが、まるでワニ皮のような模様になっているのが特徴です。トリケラトプスが本当にこのおもちゃのような堅くてゴツゴツしたヒフだったとしたら、体が大きいからトリケラ皮の大きなバックがいくつも作れるよ。

このTASCHENの組立恐竜は目の表情にも特徴があって、すごく動物っぽいというか、爬虫類ぽいというか、無表情な目なんです。本当はどうな感じだったのか知りたいところですが、ヒフや目など、骨とくらべたらずっと柔らかい部分は化石になりにくいから、研究は難しそうです。

タイムマシンがあったら、生きているトリケラトプスを見てみたいなぁ。

 一緒に写真に写っているのはバイトのブレインズ。長さ10センチの棒を持っています。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 トリケラトプス
●シリーズ 
 ペーパークラフト
●前後長さ 30 cm
●左右長さ 13 cm
●上下長さ 17 cm
●メーカー TASCHEN
●購入場所 丸善(日本橋)
●購入価格 ?
●購入時期 1995年頃
●展示品数 319個目
●改定日付 2002年 7月 5日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.