[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

036号室-03 アパトサウルス Apatosaurus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室036号室 036号室-03

アパトサウルス ソフビのアパトサウルスを紹介します。アパトサウルスは巨大な体に長い首と尻尾が特徴ですが、昔は長い首をヘビのようにクネクネさせたり、尻尾もだらりと引きずっている復元が普通でした。相当古い恐竜の本に載っている復元図では、4本の足が体の横から出ていて、超ガニマタスタイルと考えられていました。ほとんどの時間をお腹をべったり地面につけて、現代のトカゲのような生き方をしていたと思われていました。このおもちゃのアパトサウルスもクネクネまではしていませんが、首を高く持ち上げています。最近の研究では、首も尻尾もほとんど水平に前後に長く伸びた状態で復元されています。
 おもちゃはトイザらスで恐竜のソフビがごちゃごちゃ入っているカゴの中から見つけました。明るいオレンジ色が華やかできれいです。20メートルもあったアパトサウルスがこんな鮮やかな色だったら、とっても目立つぞ! 一緒に写真に写っているのはバイトのメグミさんです。手に10センチの物差しを持っています。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 アパトサウルス
●シリーズ 
 TOY MAJOR TRADING
●前後長さ 20 cm
●左右長さ 8 cm
●上下長さ 15.5 cm
●メーカー 
 TOY MAJOR TRADING
●購入場所 トイザらス
●購入価格 99円
●購入時期 1999年10月
●展示品数 388個目
●改定日付 2003年 5月15日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.