[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

140号室-08 ハピネット 大恐竜時代 スピノサウルス Spinosaurus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室140号室 140号室-08

スピノサウルス
2005年7月から販売されたハピネット 大恐竜時代 恐竜ソフト人形シリーズのNo.17 スピノサウルスです。このシリーズは恐竜造形作家の荒木一成さんが原型作成・監修を担当した恐竜おもちゃのシリーズで、全部で27種類。大きなスーパーサウルスだけ定価が1,260円、他は630円でした。
題材のスピノサウルスはエジプトやニジェールで化石が発見されている最大級の肉食恐竜で、ティラノサウルスよりも大きいけれど、頭骨は現生のワニように細長いアゴで、この形からワニと同じように魚をメインに食べていたのではないかとの説がある恐竜です。背中から伸びたトゲのような骨が特徴で、生きていた時はヒフに覆われ帆のようになり、体温調整をするために役立っていたと考えられています。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 スピノサウルス
●シリーズ 
 ハピネット 大恐竜時代
●前後長さ 26.7 cm
●左右長さ 8.5 cm
●上下長さ 14.8 cm
●メーカー ハピネット
●購入場所 ヤフーオークション
●購入価格 500円
●購入時期 2013年10月
●展示品数 1465個目
●改定日付 2014年1月11日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.