[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

141号室-03 ガラスフィギュア アンモナイト Ammonite

トップページ 展示室 総合案内所 展示室141号室 141号室-03

アンモナイト
国立科学博物館のお土産コーナーを探検していたときにキラキラしたガラス製のアンモナイトを発見! ゲットしました。キラキラした殻の部分も、繊細な足の部分もとってもきれいです。
アンモナイトの模型って体の部分が作られているものは意外と少ないんです。化石として残りやすいのは硬い殻の部分なので、アンモナイトと言えばグルグル渦巻きの姿を思い出す人が多いと思うのですが、生きていた時の足などの柔らかい部分の化石はほとんど見つかっていないようですね。なので想像の世界なのですが、現代のオウム貝や当時のタコなどの姿から、グルグル巻きの殻の部分から足や体を出して、海の中を漂ったり泳いでいたのではと考えられています。
館長の奥さんは見たとたん「ガラスのイカ買ったの?」と言ってました。まあ、見えなくもないけど・・・・。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 アンモナイト
●シリーズ 
 メーカー不祥
●前後長さ 5 cm
●左右長さ 2.1 cm
●上下長さ 2.4 cm
●メーカー 不明
●購入場所 国立科学博物館 
●購入価格 735円
●購入時期 2014年1月
●展示品数 1470個目
●改定日付 2014年1月28日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.