[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

142号室-08 ほねほねザウルス第22弾 メガテリウム  Megatherium

トップページ 展示室 総合案内所 展示室142号室 142号室-08

メガテリウム
2013年9月に発売開始されたカバヤのほねほねザウルス第22弾のメガテリウムです。メガテリウムはオオナマケモノと呼ばれる哺乳類で、昔の本なら大懶獣(だいらんじゅう、だいらいじゅう)と呼ばれています。絶滅したナマケモノの仲間で、成長すると全長6〜8m、体重3トンにもなったらしい。現世のナマケモノは木の上でのんびりとした動きが有名ですが、絶滅したナマケモノたちは地上で暮らしていたようです。国立科学博物館にも巨大な骨格が展示されていて、大きな体や爪が印象的。マンモスと同様、人類と共生していた時代があり、更新世末(1万年前)の絶滅には人類の捕獲が関係しているのかな。福田芳生氏のレポートの中に「ナマケモノの仲間の皮下には骨片があり、アルマジロの仲間から誕生したことを証明している」とあります。確かにグリプトドンなどと頭蓋骨の形も似ているようだし、甲羅のないアルマジロの仲間なのかも。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 メガテリウム
●シリーズ 
 カバヤ食品 ほねほねザウルス
●前後長さ 6.9 cm
●左右長さ 3.6 cm
●上下長さ 5 cm
●メーカー カバヤ食品(株)
●購入場所 イオン
●購入価格 150円
●購入時期 2014年1月
●展示品数 1485個目
●改定日付 2014年3月8日


◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
[ 前ページ | なまえ一覧 | 次ページ ]
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.