[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

172号室-05 日本の恐竜 マチカネワニ Toyotamaphimeia

トップページ 展示室 総合案内所 展示室172号室 172号室-05

マチカネワニ
マチカネワニが恐竜おもちゃの博物館に初登場! マチカネワニ(待兼鰐)は30〜50万年前頃の日本に生息していた全長7mにもなるワニ。大阪府豊中市柴原の待兼山丘陵から発掘されたので、マチカネワニと呼ばれています。全身骨格が大阪大学総合学術博物館に保存されています。
おもちゃは2016年3月に発売された「カプセルQミュージアム 恐竜発掘記〜日本の恐竜」のマチカネワニです。原型製作:古田悟郎さん。日本にもこんな大きなワニがいた時代があったんですね。

京都市青少年科学センターのマチカネワニ
おもちゃのデータ
●生物名前 
 マチカネワニ
●シリーズ 
 海洋堂 カプセルQ
●前後長さ 5.5 cm
●左右長さ 5 cm
●上下長さ 3.1 cm
●メーカー 海洋堂
●購入場所 ヤフオク
●購入価格 5体で2500円
●購入時期 2016年3月
●展示品数 1785個目
●改定日付 2016年4月10日


◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
[ 前ページ | なまえ一覧 | 次ページ ]
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.