[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

178号室-07 カンブリアモンスター オレノイデス Olenoides

トップページ 展示室 総合案内所 展示室178号室 178号室-07

オレノイデス
徳川広和さんが原型を作成したフェバリットのカンブリアモンスター ミニモデル バージェスシリーズ(2016年発売)のオレノイデスです。オレノイデス(Olenoides)はカンブリア紀に最も多様化した三葉虫の1種。頭の触手に加えて尾部にも長い触角があるのが特徴。
 生きていた時の大きさが5〜9センチなので、おもちゃの大きさがほぼ実物大です。
 実は館長は「虫」がとっても苦手で触角とか虫の足が嫌い。三葉虫の化石の多くはボディーの部分だけなので何ともないのですが、このおもちゃのようにリアルな触角やムカデのようにズラッと並んだ足を見ると、ちょっとゾクゾク恐い感じがします。おもちゃなのに気味が悪いよ〜。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 三葉虫
●シリーズ 
 フェバリット
●前後長さ 11.5 cm
●左右長さ 6.8 cm
●上下長さ 2.5 cm
●メーカー フェバリット
●購入場所 国立科学博物館
●購入価格 378円
●購入時期 2016年9月
●展示品数 1847個目
●改定日付 2016年10月4日


◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.