[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 図書室

図書室資料 005 恐竜の支配

トップページ 図書室 図書室資料 004

本の表紙
恐竜の支配
内容のご紹介
  館長が近所のブックオフで買った「恐竜の支配」という絵本。「人間はどこからきたか?」という副題がついていて、児童図書室・科学の部屋というシリーズのよう。この本では恐竜の祖先が海から上陸してから、恐竜が絶滅するまでの恐竜の時代のことがマンガで書かれています。それよりも素敵な内容なのは、資料と記録のページに恐竜化石が初めて見つかった頃の恐竜研究家や探検隊、恐竜発掘現場の珍しい写真がたくさん載っていました。
本のデータ
●書名 人間はどこからきたか? 2 恐竜の支配
●著者 ドゥニス・プラーシュ
●訳者 小林陽子秀
●発行所 株式会社評論社
●発行 昭和61年12月10日
●当時の定価 1,600円

恐竜の支配

 「・・・なんと珍しい光景でしょう! 恐竜の背中が、砂の表面すれすれに露出している。つまり脊椎の化石が、砂丘の形をなぞっているのだ。ツアレグ族の男は、たすねられると、彼らのことばで「ウラーヌ」という、大トカゲの骨だろうと言った・・・」
 ニジェールのウラノサウルスと呼ばれた化石の発掘現場の写真です。砂漠の砂丘に巨大恐竜の化石がむき出しになっていたようです。

恐竜の支配

 1870年から1890年頃の恐竜化石発掘探検隊の写真。研究家も化石探しの賞金稼ぎもアメリカ西部、アフリカに殺到した。1824年メガロサウルス発見、1825年イグアノドンの歯と足の親指発見・・・・・・・当時の発掘隊の様子です。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.