[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

043号室-06 ステゴサウルス Stegosaurus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室043号室 043号室-06

ステゴサウルス ダイノモデルスのステゴサウルスです。ダイノモデルスは2001年の夏にコンビニで販売されていたフルタ製菓のおもちゃ付きお菓子でした。原形を荒木一成さんが作っていたので、他の恐竜おもちゃとは、ちょっと違ったリアルなおもちゃでした。
 ステゴサウルスは背中に大きな板が並び、尻尾にはスパイクのような骨が後ろ向きに突き出ている恐竜でした。生きていた時は全長9メートルにもなる大きな恐竜でしたが、草食恐竜でした。背中の板の並び方は、水平に出ていたとか、お腹を守っていたとか、背中の中心に一列にならんでいたとか、いろいろな復元スタイルで研究されていましたが、最近は、背中の中央左右に、交互に上向きに並んでいたという復元スタイルに落ち着いているようです。また、極く最近、発見された化石ではノドの下の部分にも骨のよろいがあったことが分かっています。骨格の復元スタイルでノドの下に骨の板が付いていたら、最近のモデルと判定できますね。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 ステゴサウルス
●シリーズ 
 フルタ製菓 ダイノモデルス
●前後長さ 9.5 cm
●左右長さ 2.5 cm
●上下長さ 5 cm
●メーカー フルタ製菓
●購入場所 セブンイレブン
●購入価格 152円
●購入時期 2001年8月
●展示品数 473個目
●改定日付 2004年7月25日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.