[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

061号室-05 アマルガサウルス骨格 Amargasaurus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室061号室 061号室-05

アマルガサウルス骨格 フルタ製菓 チョコエッグ「恐竜」のアマルガサウルス(骨格)です。
 アマルガサウルスは首の骨から馬の「たてがみ」のように長いトゲ状の骨が伸びているのが特徴。このトゲ状の骨は2列に並んでいて、ここに帆のように皮膚が貼られ、体温を下げたりする調節器として使われたのか? はたまた首を守るための後ろを向いたスパイクだったのか? 首を振ると長いトゲぶつかり、その音で威嚇(いかく)していたのか? 本当のところはどうだったのでしょうか。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 アマルガサウルス
●シリーズ 
 フルタ製菓 チョコエッグ
●前後長さ 8.5 cm
●左右長さ 2.5 cm
●上下長さ 5 cm
●メーカー フルタ製菓(株)
●購入場所 ヤフーオークション
●購入価格 11個で1690円
●購入時期 2008年9月
●展示品数 655個目
●改定日付 2008年10月16日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.