[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

070号室-03 オビラプトル Oviraptor

トップページ 展示室 総合案内所 展示室070号室 070号室-03

オビラプトル
海洋堂 DINOTALES 5 C.C.ザウルスのオビラプトルです。オビラプトルは口の中にタマゴを割って食べるのにちょうど良い出っぱりがあり、化石が発見された場所がタマゴが入った巣の化石の上で見つかったので、別の恐竜のタマゴを食べようと泥棒していた恐竜として「タマゴ泥棒」という意味の学名がついた恐竜。今でもちょっと古い恐竜図鑑だとタマゴを抱えて口からタマゴの黄身をヨダレみたいに垂らしてる絵が載ってますよ。
 でもその後、タマゴ泥棒は濡れ衣(ぬれぎぬ)で、自分のタマゴを守っていたらしいことが分かった。だからモデル化する時に巣の上に乗りタマゴを温める姿や、腕(羽?)を広げてタマゴを守ってる姿が採用されてますね。おもちゃのオビラプトルはタマゴからふ化したオビラプトルの赤ちゃんと一緒にの親子恐竜になってるのが新パターンですね。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 オビラプトル
●シリーズ 
 海洋堂 DINOTALES 5 C.C.ザウルス
●前後長さ 7 cm
●左右長さ 4 cm
●上下長さ 5.5 cm
●メーカー サントリー
●購入場所 ヤフーオークション
●購入価格 10個で1500円
●購入時期 2004年8月
●展示品数 746個目
●改定日付 2009年4月18日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.