[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]
 おもちゃの展示室

076号室-09 荒木一成恐竜コレクションのディノニクス Deinonychus

トップページ 展示室 総合案内所 展示室076号室 076号室-09

ディノニクス
2005年夏に発売されたカバヤ食品 荒木一成 恐竜コレクションのディノニクス。原形を造形作家の荒木一成さんが作っているのでとってもリアル。
 高速で走り回り他の恐竜を襲って食べていた活動的な恐竜だから「温血」動物と考えられ、最近は羽毛を生やした姿に復元されることが多いですね。このおもちゃはトカゲスタイルの皮膚から、羽毛を生やした復元スタイルに変化した初期の頃の作品ですね。小型肉食恐竜が、鳥類に進化しつつある姿のようです。

問題:1964年にディノニクスを発見した恐竜温血説を提唱した古生物学者は?

前の展示室の問題の答え:発掘された化石は爪が70センチもあった。生きていたときは爪の外側がサヤで覆われているから、推定90センチの爪と考えられている。
おもちゃのデータ
●生物名前 
 ディノニクス
●シリーズ 
 カバヤ食品 荒木一成 恐竜コレクション 
●前後長さ 13 cm
●左右長さ 5.5 cm
●上下長さ 7 cm
●メーカー カバヤ食品(株)
●購入場所 セブンイレブン
●購入価格 ひと箱315円
●購入時期 2005年7月
●展示品数 812個目
●改定日付 2009年9月17日

◆各ページの内容は、記事を書いた当時(改定日付)のものです。
恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.