[ トップページ | おもちゃの展示室 | 図書室 | お友達グッズ | スタッフ | 情報リンク | Q&A | 館長発掘記 | 更新履歴 | サイトマップ ]

館長が好きなホームページ

 館長が好きなホームページを紹介しています。
 恐竜と関係がないホームページもあります。

トップページ 情報リンク 館長が好きなホームページ

軟体レポート (2015年3月10日 更新)
管理人さんの視点が面白い。
私が大好きな恐竜も、地方のB級スポット・パクりキャラも取り上げていて、ネットで検索して楽しいなぁと思ったら「軟体レポート」だったことが何度もあります。好きだなぉ。
浜永の特選ペーパークラフト (2012年1月12日 更新)
 驚くほどたくさんのペーパークラフトがあるものです。スケールモデルも、楽しい立体も、館長が好きな恐竜のペーパークラフトもたくさん紹介されています。館長は昔、プラモデル戦車小僧だったから、戦闘車両のペーパークラフトは見るだけでワクワクします。
山田パンダ日和(2011年8月22日 更新)
館長は学生の頃、元「かぐや姫」の山田パンダさんに憧れていました。
上信越自動車道、須坂長野東インターチェンジの近くにある地元で有名なお蕎麦屋さんで、駐車場に本物の電車が2両、保管されている。鉄道模型のコレクションがなんと4000両! 巨大な鉄道ジオラマを自分で作ったという私立博物館。戦艦の模型や飛行機の模型もあり、模型好きなら必見です。 〒382-0056 長野県須坂市福島481 026-248-4188
レトロ工作倶楽部(2011年2月13日 更新)
イラストレーター山本光夫さんのイラストや立体作品のホームページ。昭和レトロな風景や物が懐かしい。ペーパークラフトのコーナーには恐竜モニュメントが3体たたずむ東山動植物園・古代池の立版古がありました。館長も作ってみたよレトロ工作準備室(ブログ)も楽しいです。
ちょぴりお茶目なアニーハが繰り広げる多面体の深層心理:ふるさと珍道中。作者のアニーハさんは「ア○ハ元建築士に似ているため名付けられた。しかしながら、頭髪には偽装もなく、嘘のつけない真面目な男である。」 自己紹介からゆるい感じが心地よい。福島県いわき市のいろんな現場レポートが楽しいです。
ナショナル ジオグラフィックは1888年に設立されたナショナルジオグラフィック協会が発行する写真がふんだんに載っている科学月刊誌。恐竜の話題がときどき載るので、館長が好きな本のひとつです。
ケーブルテレビのナショナル ジオグラフィック チャンネル。ここでは「恐竜」に燗する番組が放送されるので、館長はかなりお気に入りです。(2010年7月18日)
ケーブルテレビのディスカバリーチャンネル。ここでは「恐竜」に燗する番組が放送されるので、館長はここもかなりお気に入りです。(2010年7月18日)
東京の柴又・帝釈天の参道にある昭和レトロな駄菓子屋さん。お店の中にはレトロなピンボールマシンやインベーダーゲームもあった。2階はレトロおもちゃの博物館になってるよ。(2010年1月19日)
 企業の販促用のソフビ人形などを作っているのがオビツ製作所サン。ソフビ人形の作り方も珍しい工場の写真つきで紹介されています。観光地で売られているおみやげや企業のノベルティーグッズ、ライダー人形などなど・・フィギュアコレクターにはたまらないホームページです。西武・大恐竜探検館のグッズも作っているらしい・・・恐竜グッズをホームページで公開してください!


恐竜おもちゃの博物館トップページへ
アドレス: www.dinotoymuseum.com
ご感想・ご質問・恐竜グッズの情報を待ってます。
館長あてのメールはこちらまで

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Copyright(C) Dino Toy Museum. All rights reserved.